もったいない!水を買うと損しているかもしれません。ウォーターサーバーを使うとこんなにも楽チンで、しかも家計に超お得!使ってみたらもう手放せないこと間違いなし!

お好みのウォーターサーバーは?

FrontPage

評価 評判 クチコミ 水

お好みのウォーターサーバーは?

初めてウォーターサーバーを探されている方は当然ですが、すでにウォーターサーバーを利用されている方も含めて、ウォーターサーバーにはたくさんの種類が存在します。そして、各社の特徴も様々です。だからこそ、当サイトはウォーターサーバー各社をフラットに並べ比較し、第三者的に評価して、皆様へ情報をご提供させていただいております。とはいっても、いきなり34社の中から適当に業者を選ぶことは困難ですよね。そこで、当サイトではあなたが簡単に水の宅配業者を選ぶためのポイントをご紹介しております。是非、参考にしてみてください。

まず、お水宅配業者を探すときのポイント「3つ」とプラス「1つ」

①「宅配エリア」と「配送日(土日)」をチェックしましょう

最初からいきなり料金とはいかず、まずはあなたが居る日にきちんとお水の宅配してくれるのか、そして業者の宅配エリアに該当しているのか、チェックしましょう!

②「水源」と「お水の種類」をチェック

お水の安全性、そして天然水なのかRO水なのか、または硬水や軟水など選ぶポイントはいくつもあります。どういう水なのか理解しそしてご自身に合う水を選択することをオススメします。

③もっとも大切なコストパフォーマンスをチェック

最後にもっとも大切なのは、やっぱり料金や費用となる「ウォーターサーバー コスト」ですよね!せっかく納得のできるお水を手に入れることができても、毎日飲み続けることができないようでは意味がありません。お財布の事情は各々ちがうので無理せずに納得できるものを探すことがベストだと思います。

プラス①こだわりたいポイント

ウォーターサーバー=「水」ではありますが、ウォーターサーバーそのもののデザインも最近では選べるのも珍しくありません。自宅や社内にずっとあるものだから、部屋の雰囲気に合わないものやスタイリッシュなものを選びたいと思うなら見た目も重視されるとよいでしょう。

ウォーターサーバーの水質と味

こだわりの水源・採水地

こだわりの水源や採水地になると、京都や富士山の銘水が多いですね。他には、九州地方の水源や島根などの地方もあります。こだわりの水源や採水地がない企業もありますので、そういう水がほしい人はしっかりとチェックが必要ですね。

天然水とRO水

RO水は、水より大きな分子を全て除去するシステムで、不純物や重金属をはじめ細菌やウィルスまでを取り除いている水です。天然水は、もちろん不純物などを除去していますが、有機物などが含まれています。どちらが良い、悪いという訳ではなく、用途や好みによって判断はわかれます。

料金・メンテナンス料ってどれくらいなの

ウォーターサーバーに必要となる料金やメンテナンス料金は各社バラバラです。無料のところもあれば、月々数千円を必要とするところもあります。

種類費用・コスト
水の価格2,988円~5,940円
レンタル料無料~1,050円
メンテナンス料無料~約440円/月
合計金額3,780円~5,940円

これは参考価格です。さらにここからキャンペーンなどを盛り込むと価格の変動はあります。あくまで最安値の目安、最高値の目安としてご参考にしてください。

デザインで決める

Growth アクアクララ 評判Growth オーケンウォーター 評判Growth ドリームウォーター 評判
    アクアクララ           オーケンウォーター          ドリームウォーター

ごくごく一部のですが、ウォーターサーバーというだけで、大きさや形、さらにカラーなどメーカーによって特徴はさまざまです。お好みに合う逸品ウォーターサーバーを探すのも楽しいでしょう

もっともっとウォーターサーバーをこだわりたい

ウォーターサーバーをこだわり始めると正直キリがなくなってきます(^-^;しかし、納得したウォーターサーバーを選びたいという方は、さらに下記のようなところもチェックしていくともっと納得できるサーバーを選ぶことができるかもしれません!

規約やノルマと違約金

半年から1年間の間に解約すると、3,000円~5,000円程度の違約金が発生するところがほとんどです。しかし、そのような違約金がない所もあるので、早く解約する可能性がある人は注意して下さい。
またノルマは1ヶ月に2本の水を注文しなければいけないという水宅配業者が多いです。このノルマも業者によって違いますので、あまり水を使わない可能性がある人はノルマの厳しくない所がいいですね。

ボトル種類を選ぼう

ワンウェイボトルと再利用の2種類があります。ワインウェイは使い切りで衛生的で、ボトルの回収がないのですぐにボトルを捨てれます。再利用は、リサイクルするので環境にやさしいです。

Designed by NodeThirtyThree QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional